2006年01月20日 (金)

第40回?打合せ

第33回打合せ」以降、私は豊田さんと2度しか会っていないが(そもそも去年は一泊以上の谷中滞在が2回しかなかったので)、実家の方で幾度かプチ打合せをしていたようなので、正確な打合せ回数がカウントできなくなってしまった。
というわけで、キリの良い数字を取り、おおよそ40回目の打合せである。
まあ、打合せといっても、そんな大袈裟なものではなく、どちらかというと友人とランチで雑談&近況報告でもする感覚に近い。

一応、打合せ的話題としては母から出された追加工事の希望案件について妥当性を検討したのと未修繕箇所の確認。そしてこれまでエントリーせずにいたが「黴の責任」の問題点が必ずしも住人の怠慢に因るものではなく、例のハイテク装置「エアカルテット」に対する認識不足から来ている可能性が高いという話など。この「エアカルテット」についてはエントリーを別にして一度しっかり書きたいと思う。

【母の希望案件:現段階での結論】
 ・2F 和室サッシに遮光フィルム貼り:網入りガラスを割れやすくするため保留
 ・タラップへと出るところに網戸:余計に出入りしにくくなるので保留
 ・玄関脇に散水栓:¥15,000- で追加工事
 ・玄関脇に防水用コンセント:理由不明により再確認
 ・玄関上部に防犯用センサー付スポットライト:市販のものの方が安い可能性大
 ・3F トップライトを開閉式に:約13万+工事費(要検討)

その他の雑談としては、やはりこのご時世、建築関係者と話せばお決まりの話題にもなった。もちろん姉歯氏のやったことに関しては論外というのが第一ではあるものの、心情的に理解できないところがないでもない。仕事をどの線まで受けるべきかという問題については私自身も改めて考えさせられる機会となった。

−初音すまい研究所、くいものや もへい
−11:00〜14:00
−豊田さん、私

by m-louis : 2006.01.20 11:00
comment









cookie:






現在コメントはブログ管理者の承認後に反映される形を取っております。
▲PAGETOP